国際啄木学会
ホーム 国際啄木学会 大会・セミナー 研究年報と会報 会員の活動
it
目次
国際啄木学会
  会長挨拶
組織
会則
入会案内
  国際啄木学会
若手研究者助成
大会・セミナー
日程
  2016年国際啄木学会盛岡大会開催要項(概要)
   
  学生短歌大会募集要項
   
  国際啄木学会2016年高知セミナー開催要項
   
  2015年度国際啄木学会シドニー大会要項 (English)
   
  『シドニー大会予稿集』
(Proceedings)
   
これまでの大会とセミナー
研究年報と会報
研究年報最新号目次
研究年報総目次
会員の活動
出版・雑誌特集・受賞等
   
メイン画像
 
【お知らせ】  
2016/04/24 2016年国際啄木学会盛岡大会開催要項(概要)及び盛岡大会学生短歌大会募集要項を掲載しました。
2016/04/24 高知セミナーチラシを掲載しました。
2016/04/05 研究年報最新号目次を第19号(2016.3.31刊)に更新しました。1冊500円で販売しています(バックナンバー含む、送料実費)。お申し込みは事務局まで。
2016/04/05 国際啄木学会2016年高知セミナー開催要項を掲載しました。シドニー大会総括(閉会式)を掲載しました。
2015/11/06 日本政府の秋の外国人叙勲において、本学会名誉会員の林丕雄(リン・ピーション)氏(淡江大学名誉教授)が旭日中綬章を受章されました。
2015/08/28 2015年度国際啄木学会シドニー大会要項を修正し、英文プログラムを掲載しました。大会予稿集を掲載しました。
2015/07/28 2015年度国際啄木学会シドニー大会要項を掲載しました。
   
 ようこそ国際啄木学会のHPへ!

 国際啄木学会は1989年12月、岩城之徳・遊座昭吾・上田博・太田登氏らを中心として設立されました。日本と外国における石川啄木の研究・普及を目的とする学会です。会員たちは創立以来多くのすぐれた研究成果を発表し、普及のための良書も数多く出版してきました。

 韓国・台湾・インドネシアには創立当初から支部が結成され、すぐれた研究成果が挙げられています(海外の支部は「韓国啄木学会」のように呼称されます)。2005年にはインド啄木学会が成立しました。これまでに台湾で4回、韓国で2回、インドネシア、インド、オーストラリアで各1回、国際大会・国際会議が開かれています。これらの国以外にも、ドイツ・オーストリア・ロシア・中国に会員を擁しています。

 今後わが学会は日本の内外において石川啄木の研究・普及をますます精力的に推し進めるとともに、若い会員をたくさん迎え、いっそう溌剌とした学会にして行きたいと思っています。

(岩手山の写真撮影は浅沼秀政氏)

 
   
 更新日 2016/05/08  
     
  国際啄木学会事務局
〒940-2188 長岡市上富岡町1603-1
長岡技術科学大学 基盤共通教育部 若林敦研究室内
Tel&Fax : 0258-47-9362(研究室直通)
E-mail :
 
  Copyright © 2005 International Society of TAKUBOKU Studies. All Rights Reserved.